仕 事

■ Jobs in Mimata

「なりたい自分」を見つけてみませんか

job_img

産業振興課・農業振興係

三股町は、都城盆地の豊富な地下水や南国の温暖な気候・風土を活かした畜産、水稲、露地野菜・施設野菜などの複合的農業が盛んなまちで、本気で農業に取り組みたい人を、本気でサポートする制度を整えております。また、町内全域にインターネット環境が整備(一部地域はケーブルテレビネットワーク)されており、パソコンを使った仕事なども快適に行えます。

三股町は、やりたいことを応援したい気持ちがあります。

キャリアコンサルティング

皆さんの就職活動をお手伝い!
専門のキャリアコンサルタントが親切に対応します

career_top img

具体的に何をしてくれるの?

●就職に関するいろいろな相談を受けています。
 保護者の方からの相談もお受けします。
●履歴書や職務経歴書等作成のアドバイスをします。
●面接の練習や面接対策を行います。

どんな人が利用できるの?

●就職を希望される方であれば誰でも利用できます。
例えば、
●若年者の方(大学生、短大生、専門学校生、高校生などの学生を含む)
●保護者の方
●復職を希望される方など

利用時間

毎週火曜日
午前10時~午後4時まで(前日までにお電話で予約ください。基本的にお一人45分程度となります。)
毎週火曜日
午前10時~午後4時まで(前日までにお電話で予約ください。基本的にお一人45分程度となります。)

予約制・相談無料

相談予約及びお問い合わせ
atsumai_logo
三股町まち・ひと・しごと情報交流センター「あつまい」TEL / 0986-80-3184
なお、月曜日(8:30~17:00まで)は、町役場企画商工課 TEL / 0986-52-1114
〒889-1902 宮崎県北諸県郡三股町五本松10番地6
■商工会

運のつくまちみまたの、三股町商工会を紹介します!

現在、約70の事業者が商工会に加入し、様々な活動に取り組んでいます。分野ごとに加入事業者を紹介します!

■ハローワーク

みまたんしごつ(仕事)探すなら、ハローワーク都城へGO!

就職をお考えの方は以下の情報をご活用ください。求人並びに職業相談・紹介、職業訓練や雇用保険に関する窓口です。

miyakonojyo_goudouchousha

〒885-0072 都城市上町2街区11号 都城合同庁舎1階
TEL:0986-22-1745 / FAX:0986-25-0989
《業務取扱時間》
平日:午前8時30分~午後5時15分
※土、日、祝祭日、年末年始は休みです。
最寄のバス停:広口、西広口
最寄のバス停からの徒歩所要時間数:約3分

■就 農

みまたでスローライフを楽しみながら就農したいなら!
さまざまな就農支援があります。

 青年就農給付金

青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金を給付します。
農林水産省HP http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/n_syunou/roudou.html

 施設園芸振興対策事業補助金

本県有数の食料生産地帯に位置する本町は、輸入攻勢による価格低迷や高齢化に伴い後継者不足が深刻化している。このため露地野菜から施設野菜・花き等への転換を促進し、品質向上と安定供給による産地確立を図り、農業所得の向上に取り組む農家を支援します。
施設園芸に転換し、品質向上や安定供給に取り組む者に対し、ハウス施設等の整備のための経費の一部を補助します。(補助率1/4)

 進め6次化みやざき農業新ビジネス創出事業

6次産業化へ取り組むために農業生産の法人化や組織化を段階的に支援し、その実現に向けてサポートしていきます。

 お問い合わせ先
三股町農業振興課 農政企画係 TEL:0986-52-9086
■地域おこし協力隊

地域おこし協力隊の募集は終了しました。

 三股町は、宮崎県南西部に位置し、本県第二の都市である都城市に接しています。面積は110k㎡であり、東西18km、南北12.7kmのハート型の地形で町の約70%は鰐塚山系に囲まれた平均標高250mの台地から形成されています。
 本町は、比較的安価な土地の割に都城市や宮崎市とのアクセスがいいことなどから、平野部においては居住環境が認められ、人口が増加し続けている(国勢調査調べ)全国の自治体でも珍しいまちの一つです。
 また、子どもの医療費助成や放課後児童クラブの充実など、子育て支援も充実しており、年少人口比率も県内で連続1位を記録するなど、若い世代が多いまちでもあります。
 しかしながら、将来の人口ビジョン(人口の推移を予測した指標)によると、今後緩やかに人口減少が進むことが予測されており、人口減少による地域コミュニティの維持・存続が危ぶまれています。
 そこで、首都圏などでさまざまな経験・活躍をされている皆様のお力を借りながら、三股らしい地域おこしを進めていきたいと思います。

宮崎県三股町「地域おこし協力隊」募集要項

 三股町は、宮崎県南西部に位置し、本県第二の都市である都城市に接しています。面積は110k㎡であり、東西18km、南北12.7kmのハート型の地形で町の約70%は鰐塚山系に囲まれた平均標高250mの台地から形成されています。
 本町は、比較的安価な土地の割に都城市や宮崎市とのアクセスがいいことなどから、平野部においては居住環境が認められ、人口が増加し続けている(国勢調査調べ)全国の自治体でも珍しいまちの一つです。
 また、子どもの医療費助成や放課後児童クラブの充実など、子育て支援も充実しており、年少人口比率も県内で連続1位を記録するなど、若い世代が多いまちでもあります。
 しかしながら、将来の人口ビジョン(人口の推移を予測した指標)によると、今後緩やかに人口減少が進むことが予測されており、人口減少による地域コミュニティの維持・存続が危ぶまれています。
 そこで、首都圏などでさまざまな経験・活躍をされている皆様のお力を借りながら、三股らしい地域おこしを進めていきたいと思います。

 募集する隊員の業種

(1)持続可能な集落づくりに関する活動(町内の過疎地域を中心とした過疎対策)
例・空き家対策及び移住定住の促進
・教育機関等との連携による集落の活性化
・その他、あなたが必要であると感じる活動
(2)観光・物産の振興に関する活動
例・商工会等との連携によるアンバサダー事業
・物産館及び町内飲食業者との連携による物産振興
・その他、あなたが必要であると感じる活動
(3)その他提案による活動
これまで学んできたこと、培ってきた経験、特技、資格などを活かしながら、三股町の地域振興に資する活動
(子育て、福祉、教育、広報など、分野を問いません。)※なお、希望に添えない場合もあります。

 募集人数(2名程度を予定しています)

(1)持続可能な集落づくりに関する活動
(2)観光・物産の振興に関する活動
(3)その他提案による活動

 応募資格(次の条件をすべて満たす方とします)

(1)年齢:20歳以上(平成31年6月1日現在)概ね40歳未満
(2)3大都市圏(※1)及び政令指定都市 (※2)に在住の方で、生活の拠点を三股町に移すとともに、三股町に住民票を異動することができる方
(3)心身ともに健康で地域住民の皆さんとコミュニケーションがとれるとともに、地域おこし活動に意欲と情熱があり積極的に活動できる方
(4)普通自動車運転免許を取得している方
(5)パソコンの一般的な操作ができる方
(6)暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員ではないこと。

・3大都市圏(※1)とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県をいう。
・政令指定都市(※2)とは、札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市、新潟市、静岡市、浜松市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市、熊本市をいう。
・ただし、上記地域のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法の各法により指定された地域以外に住んでいることが条件となる。

 活動場所

宮崎県三股町

 活動時間

(1)原則月21日勤務(週5日以内)。基本的に土・日・祝日は休日とします。
ただし、職種によって、週休日の勤務があります。
(2)活動時間は、8時30分から17時までとします。
なお、12時15分から13時までの45分間の休憩時間を含みます。
(3)時間外勤務(週休日の勤務を含む)は休日振替対応とします。

 活動形態・期間

(1)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める非常勤の嘱託員として三股町長が委嘱します。
なお、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律により、2020年4月から雇用形態を変更する場合があります。
(2)活動期間は、平成31年6月1日から1年間とします。(4月1日以後に委嘱した場合は委嘱した月から1年間)。1年ごとの更新とし、最長3年まで延長可能です。
(3)地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任期中であってもその職を解くことができるものとします。

 待遇・福利厚生

(1)月額165,000円を支給します。(社会保険料等自己負担分を含む・賞与なし)
(2)社会保険、雇用保険に加入します。
(3)活動に必要な車輌やパソコン等は三股町が用意します。(私生活で使用はできません)
(4)引越しにかかる費用は自己負担とします。なお、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律に基づき、2020年度から会計年度任用の非常勤嘱託職員(一般職)、(現行は特別職)での任用となった場合は、待遇・福利厚生の内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

 応募手続き

(1)応募期間 平成31年2月1日(金)から平成31年3月31日(日)まで(必着)
(2)提出書類 応募用紙に必要事項を記載の上、住民票の写しと運転免許証の写しを添付して三股町役所企画商工課企画政策係まで郵送若しくは持参して下さい。※応募用紙等はお返ししません。

 選考方法(書類及び面接による選考を行います)

(1)第1次選考
書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。
※応募用紙の記載内容で書類選考を行いますので、できるだけ詳しく記載してください。

(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に面接による審査を行います。詳細は、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。面接の日程は第1次選考合格者に後日連絡します。
(面接のために要する交通費の一部を補助します。(旅費の1/2、最大3万円))
※交通費の補助は、3月31日(日)までの面接が対象です
※選考結果(最終)は、第2次選考受験者全員に文書で通知します。

 応募・問い合わせ先

〒889-1995 宮崎県北諸県郡三股町五本松1番地1
三股町役場 企画商工課 企画政策係 担当:和田 裕之
電話:0986-52-1114 FAX:0986-52-9762
E-mail:kikaku-k@town.mimata.lg.jp

 応募用紙ダウンロード